奈良敷島町の家
建て方

材木
■11月15日


14日積み込み (15tトラック)
15日早朝第一便
18日までに15tトラック5台
120㎥もの材木が徳島より到着

建て方1
■11月16日


土台据え、足場組み
建て方に向けての準備作業終了。明日からレッカーを入れての作業。

建て方2
■11月17日



落とし込みの板もスムーズに入っていきます。杉の香りが近隣一面に広がっていきます。

建て方3
■11月19日


215mmxH330mm 長さ7280余の無垢杉 梁を
215mmx215mm 長さ3500の檜無地 柱に架ける作業

化粧野地貼・二重野地のための捨て垂木・破風・鼻隠しの取付施工
■11月25日



化粧野地(杉無垢40mmx180mm)貼が完了。
下屋部分はこの後二重野地のための捨て垂木・破風・鼻隠しの取り付けまで施工。

断熱材施工
■11月25日


近年の異常な暑さを考慮して、杉の断熱効果プラス断熱材厚さ60mmを敷き込み。
この後、厚30mmの荒野地を施工。

眺望
■11月25日



屋根から若草山が綺麗に見えます。
山焼きや花火が綺麗に見えそうです。

完成
■○月○日

HOME > 板倉の家 > 奈良敷島町の家 建て方